2009年12月17日

<年賀状>受け付け開始…郵便事業会社がサービス拡充(毎日新聞)

<年賀状>受け付け開始…郵便事業会社がサービス拡充(毎日新聞)

 師走も半ばの15日、郵便事業会社が年賀状の受け付けを始めた。東京都内の京橋郵便局であった受け付け開始セレモニーでは、人気俳優の小栗旬さんが直筆の年賀状を投函(とうかん)。「お早めの投函を」とPRしたが、同社の狙いはそれだけにあらず。「年賀状を送りましょう」と必死だ。1999年用の41億9544万枚をピークに減少傾向が続く年賀はがきの販売枚数に歯止めをかけるべく、あの手この手を打っている。【望月麻紀】

 ◇正社員で「元日配達」

 09年用年賀はがきの販売枚数は前年比2.0%減の35億4564万枚。10年用の発行枚数は09年より5.8%少ない38億9777万枚だが、すべて売り切るのは困難とみられる。同社は例年、上半期が赤字で、下半期に年賀はがきの販売で黒字を確保しており、売れ行きが業績を左右する構図だ。

 年賀状離れの原因は、インターネットや携帯電話の普及で、電子メールに取って代わられたため。個人情報保護の意識の高まりで、同級生の住所録がなく、子どもたちが年賀状デビューの機会を失っているという事情もある。

 そこで同社はネット普及を逆手に取って、ネットで年賀状を作成し、送るサービスに力を入れている。

 メールアドレスしか知らない知人にも、年賀状が送れるサービスを展開。前回までは会員制サイト「ミクシィ」の会員向けで、167カ国から約70万枚の利用があり、うち2割が年賀状初心者の利用だった。

 好評につき今回は、会員以外にも利用対象を広げた。差出人が指定したメールアドレスにサービス提供者が「年賀状を受け取りますか」と意向を尋ね、受け取り希望者から住所や名前を聞いて年賀状を送る。ミクシィでは今回、広告付きの無料年賀状もお目見えし、1万8000通すべてが予約済みだ。

 専用サイト「郵便年賀.jp」では、約1000種類のデザインを用意した無料の年賀状作成ソフトを提供。年賀はがきの通信販売や、選んだデザインでの印刷も受注している。

 今年は新たに、差出人のメッセージや正月にちなんだ音楽などをバーコード化。それをはがきに印刷して送り、受取人がバーコードを携帯電話で読み取ると、携帯から音声が流れる新サービスも始めた。

 また「元旦配達」の強化による信頼回復も目指す。

 民営化直前の07年年賀状では、集配方法の変更で混乱が生じ、約5000万通の配達が遅れた。その後、新集配方法は定着したが、さらに今回は原則、正社員が配達する。自転車に乗ったアルバイトが配るよりも、配達ルートを熟知して中型バイクも乗りこなす正社員が配る方が、効率が良いことが判明したという。

 日本郵政グループは、保養宿泊施設「かんぽの宿」の売却問題が表面化し、政権交代で西川善文前社長が辞任し、郵政民営化見直し作業が本格化するなど、今年は激動の1年になった。同社商品企画担当の西村哲係長は「ネット時代だからこそ、リアル(実物)な郵便が届くうれしさを、年賀状で気づいてもらいたい」。ど真ん中の本業で光明を見いだしたい考えだ。

【関連ニュース】
年賀はがき:発売 音声メッセージの新サービスも
小栗旬:竹中直人と“年賀状友達” サラリーマン姿で年賀状引受開始セレモニー
年賀はがきから消えた「再生紙」 古紙配合率偽装が発覚
特集ワイド:今年こそやめる?今だから続ける? 悩ましくも楽しくも…ああ、年賀状
なら羅針盤:近鉄新庄駅周辺(葛城市) 「蓮花ちゃん」積極的にPR /奈良

ココログ
ゲール語で日本のニュースを読む
ライブチャット
クレジットカード現金化 即日
2ショットチャット
posted by タケナカ at 12:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。