2010年01月28日

長期化で裁判員裁判審理は困難 替え玉殺人中国人妻に無期(産経新聞)

 夫と“替え玉”2人の計3人を殺害したとして殺人などの罪に問われた中国人妻、尹麗娜(イン・リナ)被告(54)への無期懲役判決。公判は昨年8月の初公判以来、集中審理で計42日に及んだ。裁判員制度施行前の起訴で裁判官による審理だったが、実際の状況をみると裁判員裁判での審理は困難と思わざるを得ない。

 まず課題として浮かんだのは審理の長期化。尹被告が5つの罪で無罪を主張し、検察側の立証が複雑だったためだ。中国語の通訳も要因の1つとなった。異例の通訳人3人体制をとったが、尹被告が「違う」と訂正を求める場面もあった。

 予定の変更も多かった。共犯者が証言を拒んで審理が中断したほか、尹被告が体調不良を訴えて出廷せず、期日が取り消された。一方で審理が午前10時から午後8時まで続く日もあり、「プロ」の裁判官ですら疲労をにじませた。

 裁判員裁判では、事件ごとに分割して審理する方法もあるが、今回の事件は検察側が「1つの事件がほかの事件の傍証になり分割しにくい」とするケース。難しい事実認定に加え、最初から死刑求刑が予想され精神的負担も強い。そのうえ平均週2回ペースで約5カ月にわたる公判に参加できる裁判員を選ぶことができるのか。大きな課題が突きつけられた。(加納裕子)

【関連記事】
替え玉殺人の中国人妻うっすら笑み 遺族の願い届かぬ無期判決
替え玉殺人の中国人妻に無期懲役 1件無罪、1件は傷害致死認定
中国人妻の審理、核心へ 替え玉殺人“遺体なき殺人”立証は…
替え玉殺人公判 「私では思いつかない」尹被告が財産不正取得で
中国人妻の共犯に懲役15年求刑 大阪地裁で結審

名鉄名古屋本線 踏切で高齢夫婦?死亡 救出間に合わず(毎日新聞)
病院や老健などを緊急保証制度の対象に―全老健が要望(医療介護CBニュース)
小沢氏事務所 60社から15万人分の名簿 98年参院選(毎日新聞)
<火災>民家など全焼、2遺体を発見 鹿児島・枕崎(毎日新聞)
<犯罪被害者の会>新補償制度創設要求を決議(毎日新聞)
posted by タケナカ at 19:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

火災 桑田真澄さんの父が死亡 浜松で住宅全焼(毎日新聞)

 17日午前4時20分ごろ、浜松市中区上島7、桑田泰次さん(67)方から出火、鉄骨2階建て店舗兼住宅約75平方メートルを全焼した。浜松中央署によると、焼け跡の2階から桑田さんの遺体が見つかったほか、同階にいた同区富塚町、坂原愛さん(36)が逃げる際に煙を吸い、病院で治療を受けている。桑田さんは元プロ野球投手、桑田真澄さん(41)の父で、死因は一酸化炭素中毒だった。

 桑田さんの知人によると、桑田さん方では前夜、友人ら数人が集まり、桑田さんの誕生パーティーを開いたという。同署で出火原因を調べている。

 同日午後、浜松市内の病院で泰次さんの遺体と対面した真澄さんは「今日は父の誕生日で、電話しようと思っていたところだった。(早稲田大の)大学院を今年で修了するので4月か5月に一緒にゴルフをしようと約束していたのに、残念です」と話した。【浜中慎哉、小玉沙織】

【関連ニュース】
<写真特集>桑田真澄の軌跡
<今朝は東京でも火災>西新橋で10棟、530平方メートル燃える
<写真特集>工場火災:横浜で化学工場が爆発
<写真特集>15人死亡 大阪・個室ビデオ店火災(08年10月)
<写真特集>火災:大阪のパチンコ店に放火 4人死亡19人負傷(09年7月)

わいせつ容疑の整復師、不起訴不当=「被害者供述、不自然さない」−横浜検審(時事通信)
犬に「住民票」発行 東京・板橋区(産経新聞)
痴漢で起訴の愛知県職員に無罪…繊維鑑定シロ(読売新聞)
「核廃絶へ大きな一歩」と被爆者=米大統領と市長の面会評価−広島(時事通信)
石川議員逮捕 「大きな闇解明を」“敵失”に勢いづく野党(産経新聞)
posted by タケナカ at 11:37| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小沢氏「毎度お騒がせしてます」(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は22日夜、札幌市内で開かれた党北海道連のパーティーで約10分間あいさつした。自らの資金管理団体をめぐる事件について、小沢氏は冒頭で「毎度お騒がせしております」と陳謝した。ただ、事件に触れたのはこれだけで、23日に行われる東京地検特捜部の事情聴取にも一切言及しなかった。
 小沢氏はこの後、夏の参院選について「最終の戦いになる」と単独過半数獲得に全力を挙げる決意を強調。「参院選で皆さまの力添えをいただき、安定した政権をつくり上げ、本当の意味の国民主導、政治家主導の政治をつくり上げなければならない」と語った。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

ネット掲示板に男児裸画像=容疑で専門学校生逮捕−警視庁(時事通信)
【産経・FNN合同世論調査】「幹事長辞任を」70・7%内閣支持率急落44・3%(産経新聞)
長男刺殺、二審も懲役6年=裁判員裁判「判断正当」−福岡高裁(時事通信)
大久保容疑者、公判延期の見通し 検察側申し入れへ(産経新聞)
解明ポイントは4億円の出所…石川議員ら逮捕(読売新聞)
posted by タケナカ at 02:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。