2010年02月18日

東大阪市が国民健康保険料 10億円“取りすぎ”(産経新聞)

 大阪府東大阪市が平成20年度の国民健康保険の算定を誤り、一部の被保険者から保険料を過徴収していたことが15日、分かった。同日開かれた市議会全議員協議会で、市が明らかにした。国や府からの補助金も過大に受給しており、過徴収と過受給額の総額は10億円を超える見込み。過徴収分などについては返還する方針だが、対象となる被保険者の中には死亡したり転居したりしているケースもあり、対応は難航しそうだ。

 ミスは10年近く前から続いていたとみられ、総額はさらにふくらむ可能性がある。

 市によると、算定ミスがあったのは40歳以上、65歳未満の被保険者数。実数は6万人あまりだったが、集計システムのプログラムにミスがあり、約7万人で計算されていた。

 国や府に対しても、水増しされた被保険者数を報告しており、補助金も過大に受給していたという。市は被保険者からの過徴収と過受給額の確定作業を進めているが、市が過去にさかのぼって調べたところ、計算ミスは平成14年度から続いていた。

 今月、20年度の保険料額を精査する過程でミスが発覚。市はこの問題について対策本部を設置し、プログラムミスの原因究明を進めるとともに、今後の対応策を協議していく。

【関連記事】
大阪市が4700万円分の国保保険料増額ミス
大阪市が国保料1000人に過大請求 19年度分、期限超え増額決定
保険料、住民税…年金からの天引き 口座振替で税に違いも
国民健康保険料算定ミス 20世帯350万円納付されず 大阪府箕面市
荒川区の女性職員が保険料110万円を着服か

【元厚生次官ら連続殺傷 最終弁論(下)】「私は健常者」「愛犬のあだ討ちでき、ま・ん・ぞ・く」 最後まで独自論理を展開(産経新聞)
トランスデジタル元副社長ら逮捕=特定社に債権譲渡−民事再生法違反容疑・警視庁(時事通信)
<小沢幹事長>政倫審への出席に否定的(毎日新聞)
<殺人>石巻2人刺殺事件 静かな港町の住宅街に衝撃(毎日新聞)
<五輪モーグル>上村の出身地で「アイ、アイ」コール(毎日新聞)
posted by タケナカ at 17:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五輪モーグル 娘に、妻に称賛惜しみなく 上村4位(毎日新聞)

 【バンクーバー乗峯滋人】13日(日本時間14日)に当地のサイプレスマウンテンで行われた、バンクーバー五輪のフリースタイルスキー女子モーグルで、メダルの期待を集めていた上村愛子選手(30)=北野建設=は惜しくも4位に終わった。しかし、常に上村選手を支えてきた母は、重圧と戦いながら五輪で全力の滑りを見せた愛娘に惜しみない称賛を送った。夫のアルペンスキー五輪代表、皆川賢太郎選手(32)=竹村総合設備=は27日に試合を控えるため、新潟県の実家からテレビで妻の大一番を見守り、「最高の滑りを見せた」とたたえた。

 「今までのことすべてに『頑張ったね』って言ってあげたい」。高校生で出場した長野五輪以来、常にプレッシャーと戦い続けてきた上村選手に、母圭子さん(58)は温かい言葉を贈った。

 上村選手が「結婚してつらいのはお母さんに会えないこと」というほど仲の良い親子。圭子さんのバンクーバー入りに合わせて上村選手が「絶対大丈夫だよ。大好きだよ」と手紙を渡せば、圭子さんからは「感動した」というメールが届いた。

 5位に終わったトリノ大会では、圭子さんが手作りの金メダルを渡した。今大会は、花束や応援する人たちの寄せ書きを準備した。しかし、あと一歩でメダルはならず。それでも圭子さんは「大満足です」。会場でプレゼントを渡す機会はなかったが、一瞬、目があった際には、お互いの顔から満面の笑みがこぼれた。

 一方、夫の皆川選手は昨年6月の結婚以来、二人で一緒に練習し、時に技術を教え合い、時に励まし合ってきた。試合の前夜にも上村選手は日本に電話し、皆川選手は「自分の滑りをしっかりやれば大丈夫」と力づけた。

 「世界のトップレベルになると、結果は天気みたいなもの、その日にどの選手が“晴れるか”という感じ。彼女も最高の滑りを見せたと思う」とコメントした皆川選手。27日の本番に向け、自身は15日に日本を出発する。「愛子もきちんとゴールして結果を残したので、自分も200%の力を出したい」という夫に、上村選手は「私が全力で頑張った姿はしっかり見てくれたと思う。賢太郎さんもガツンとやっちゃってください」とエールを送った。

【関連ニュース】
バンクーバー五輪:中心部で反対デモ 参加者7人逮捕
五輪モーグル:上村の出身地で「アイ、アイ」コール
五輪モーグル:「4年後も」8位村田、満面の笑み
バンクーバー五輪:カナダのアスリート4人が聖火最終点火
バンクーバー五輪:シュワ知事もランナーに 聖火リレー

<将棋>7四歩が焦点に 久保が封じ手 王将戦第3局(毎日新聞)
「男としてダッセー」逮捕少年ブログ?…宮城殺傷(読売新聞)
<3カ月長男虐待>容疑の父親逮捕 脳に傷害か 大阪(毎日新聞)
【社説検証】日中歴史共同研究 産経「成果期待できぬ」 朝・毎は「評価したい」(産経新聞)
米子自動車道で正面衝突=3人死亡、4人けが−鳥取(時事通信)
posted by タケナカ at 06:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

夫婦別姓で千葉法相「亀井氏を説得していく」(産経新聞)

 千葉景子法相は16日の記者会見で、選択的夫婦別姓制を導入する民法改正案に国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相が反対していることについて「亀井大臣のご発言は大変重い。ただ、内容について細かい理解をいただいているか必ずしも定かではない」と述べた。引き続き法案提出への理解を求めていく考えを示した発言だ。

 また、これまでも亀井氏に直接説明してきたとした上で「内閣としての方向付けは、そんなに時間がないので最終的に詰めをしていきたい」とも強調した。

【関連記事】
どうなる?選択的夫婦別姓 千葉法相は前向き 亀井担当相は反対
「反対すれば法案提出困難」 外国人参政権と夫婦別姓で亀井氏
夫婦別姓、子供は同じ姓に統一 法相が検討方針示す
千葉法相「首相は夫婦別姓に消極的ではない」
仙谷vs平野、亀井vs千葉…ゴタゴタ友愛内閣

「大阪は生活保護受けやすい」他の自治体勧める(読売新聞)
<中医協>再診料統一案「690円」で決着 裁定案通りに(毎日新聞)
女流名人に17歳・里見香奈さん、2冠に(読売新聞)
<枝野行政刷新相>4月にも仕分け作業開始 就任会見で抱負(毎日新聞)
【元厚生次官ら連続殺傷 最終弁論(中)】「極悪非道な『ふり』をしているだけ」 弁護人、人間性強調(産経新聞)
posted by タケナカ at 18:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。