2010年03月11日

地デジ移行まで500日 難視聴対策衛生も稼働開始(産経新聞)

 放送局や電機メーカーなど関係各社・団体でつくるデジタル放送推進協会は11日、「ラストスパート500」と銘打ったイベントを東京都内で開いた。来年7月の地上デジタル放送の完全移行まで残り500日となった節目で、地デジ普及運動を加速させる。

 イベントでは総務省の内藤正光副大臣が「地デジ移行へ必要な予算措置はもちろん、来年7月にアナログ停波できるよう全力をあげたい」とあいさつ。

 また同日正午には地デジの電波が届かない一部地域向けの難視聴対策を担う衛星放送が稼働。NHKや民放キー局各社の女子アナウンサーらが、「放送開始」のスタートボタンを押した。

 今後は、高層ビルの陰など電波受信が困難な地域での地デジ普及対策を強化するほか、タレントやプロ野球選手らによる普及活動も展開する。

【関連記事】
ようやく真価発揮、PS3が攻勢へ FF13、地デジ、立体映像
津波警報 地デジ工事で防災無線撤去、伝わらず
NHKが地デジ難視聴地域に追加助成 6万世帯に26億円
「地デジ大使」になった大久保涼香アナ
地デジ受信機の普及進まず 東北6県、山形除き全国下回る
20年後、日本はありますか?

たむろ防止装置 効果ありと判断 設置継続…東京・足立区(毎日新聞)
2遺体、胸に銃創か=4人死亡の民家火災−群馬(時事通信)
<盲導犬事故死>育成費基に294万円賠償命令 名古屋地裁(毎日新聞)
病腎移植、2例目となる手術実施 宇和島徳洲会病院(産経新聞)
【新・関西笑談】大阪仲間ぐらし(2)元NHK解説委員 村田幸子さん(産経新聞)
posted by タケナカ at 15:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

<交番で爆発>天然ガス、排水管伝い充満か 千葉・大多喜町(毎日新聞)

 5日午前0時15分ごろ、千葉県大多喜町猿稲の県警勝浦署大多喜幹部交番内にある男子トイレで、当直勤務中の男性警部補(51)がライターの火をつけたところ、突然爆発した。この爆発で警部補は顔や両手に軽いやけどを負い、病院に運ばれ、トイレの天井約7平方メートルが熱風で溶けた。

 同署によると、現場に爆発物などはなかった。「ボン」という爆発音を聞いて駆けつけた別の警官が、トイレ床面にある排水口から高さ約1.5メートルの火柱が上がっているのを見た。地中の天然ガスが排水管を伝ってトイレ内に充満し、引火したとみて、ガスの流入経路を調べている。

 大多喜町は房総半島の中央にあり、1891(明治24)年、日本で初めて天然ガスの井戸が掘削され、「天然ガス発祥の地」として知られる。県によると、房総半島は日本最大規模の水溶性天然ガス田「南関東ガス田」の中心に位置し、天然ガスの年間産出量は全国2位の約4億6322万立方メートル(08年)。同ガス田を開発する関東天然瓦斯開発(東京都)によると、成分は99%がメタンで無臭。

 房総半島では88年以降、土中の天然ガスが原因とみられる爆発事故が相次ぐ。04年7月、九十九里町の「九十九里いわし博物館」で天然ガスが爆発し、職員2人が死傷。91年11月には茂原市内の東電社員寮で配管点検口を開けた女性がライターの火をつけたところ爆発して顔にやけどを負った。同市立茂原中でも88年4月、校舎の一室でスイッチを入れた際の火花で爆発が起きたが、けが人はなかった。【倉田陶子】

黒澤明財団、寄付金3千数百万円が不明に(読売新聞)
愛称決めて JR東「はやて」後継「E5系」(河北新報)
<行政書士>警視庁が監視強化 外国人の不法就労助長(毎日新聞)
<訃報>西島大さん82歳=劇作家、「嵐を呼ぶ男」脚本(毎日新聞)
衰弱死の4歳児、児童相談所が強制保護断念(読売新聞)
posted by タケナカ at 10:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

岡田外相が北海道訪問 政権発足半年、北方領土進展なし(産経新聞)

 岡田克也外相は6日、札幌市内で講演し、ロシアとの北方領土をめぐる交渉について、「政治と経済を車の両輪として(交渉を)動かしていく」と強調した。ただ、鳩山由紀夫首相は昨年9月の政権発足にあたって、半年以内に「(領土)問題解決に道筋をつける」としたものの、具体的な進展がないままに過ぎようとしている。

 外相はロシアが日本の協力を期待する極東、東シベリアでの天然資源開発などの産業誘致を挙げ、「車は片方だけでは動かない。領土問題を中心とした政治を含めて両輪で動かしていこうと(ロシア側に)提案している」と述べた。

 講演後の記者会見では、「鳩山首相、メドベージェフ大統領、プーチン首相がいるこの時期に何とか領土交渉を前進させないといけない」と訴えた。

 昨年9月と11月に行われた2度の日露首脳会談で、メドベージェフ大統領は領土交渉に関し、型にはまらない「独創的アプローチ」に言及した。しかし、昨年末に訪露した岡田外相に対し、ラブロフ外相は国際法上根拠のない北方4島占有について「第2次世界大戦の結果、国際法で確定している」と述べ、「首脳会談で示した大統領の姿勢とは違う」とする岡田外相との間で激論になった。

 1月末には北方領土の国後島沖で、北海道の漁船2隻がロシア国境警備隊のヘリコプターから銃撃を受ける事件が発生するなど双方の対立は深まっており、局面打開の展望はみえない。

【関連記事】
領海外でも侵犯船への武器使用を容認 露首相が政令に署名
区域外操業容疑で追送検 国後島沖銃撃の2船長
北方領土「訴え続ければ四島返還」 前原国交相、功労者表彰式で
銃撃された漁船船長の逮捕を歓迎 ロシア外務省
【佐藤優の地球を斬る】銃撃許した外交の不作為
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

女性殺害 検視は「病死」 茨城県警 解剖で骨折判明、捜査(産経新聞)
朝鮮学校を3日に視察=高校無償化法案で−衆院文科委(時事通信)
【論説委員の取材ノート】石川水穂 痛恨の教科書誤報事件(産経新聞)
吉本興業本社に脅迫状=社長、会長を名指し(時事通信)
民主の「驕りの象徴」 参院予算委3閣僚遅刻(産経新聞)
posted by タケナカ at 19:12| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。